<九州支部>
第36回日本実験動物技術者協会九州支部研究発表会
第34回九州実験動物研究会総会
合同開催プログラム(第385回本部共催)


日本実験動物技術者協会九州支部 
九州実験動物研究会 


<<詳細はこちらPDFファイル>>


日 時:
平成28年10月29日(土)〜30日(日)(30日は若手研究会のみ)
会 場:
産業医科大学 ラマツィー二小ホール
〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1−1
 
10月29日(土)
 
8:30〜  
受 付
9:00〜9:10 
開会挨拶
 九州実験動物研究会会長 大沢 一貴
 日本実験動物技術者協会九州支部長 野口 和浩
9:10〜10:10 
特別講演 I(実技協九州支部、実動協九州支部)
 演題:動物園動物の福祉
 演者:岩野 俊朗(到津の森動物公園 園長)
10:15〜11:15 
特別講演II(九実研)
 演題:遺伝子組換え動物を用いた下垂体後葉ホルモンの研究
 演者: 上田 陽一(産業医科大学 第一生理学 教授)
11:20〜14:00 
ポスターセッション (コアタイム11:20〜12:00)
12:00〜13:00 
昼食(九実研 評議員会、小ホール内2F会議室)
13:00〜13:40 
第34回九州実験動物研究会総会
13:40〜14:00 
第39回日本実験動物技術者協会九州支部総会
14:10〜15:00 
特別講演III(九実研)
 演題:新規実験動物モデルツパイの開発
 演者:小原 恭子(鹿児島大学共同獣医学部 教授)
15:00〜15:50 
特別講演IV(第385回日本実験動物技術者協会本部共催実技協・九州支部)
 演題:ゲノム編集の基本原理と限りない可能性
 演者:山本 卓(広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻 教授)
16:00〜17:30 
第9回実験動物ジョイントセミナー・イン九州
 動物愛護管理法改正審議を控えて 動物実験の機関管理を推進するために考えるべきこと

(注:ジョイントセミナーは、九州実験動物研究会、日本実験動物協同組合九州支部、日本実験動物技術者協会九州支部との共同企画のため、ご参加はいずれかの会員及び招待者に限らせていただきます。)
17:30 
閉会
19:00〜21:00 
懇親会 ホテルクラウンパレス北九州

(第6回若手勉強会 10月30日 10:00〜12:00 産業医科大学 ラマツィーニ小ホール)