: : :

 
 <九州支部>

日本実験動物技術者協会九州支部
創立40周年記念講演会および第40回総会

  

 

<< 詳細案内はこちら >>


 
期 日:
平成 29 年4月 15 日(土)
場 所:
熊本市医師会館 講堂・研修室(2階)
参加費:
会員 1,000円、非会員2,000円
懇親会費:
6,000 円(ホテルメルパルク熊本)
   
プログラム
 
   
9:00〜9:30 
受付
9:30〜10:00 
支部長挨拶 野口和浩(熊本大学)
  祝辞 鳥越大輔(熊本大学生命資源研究・支援センター)
坂本雄二(日本実験動物技術者協会理事長)
小野悦郎(九州実験動物研究会会長)
浦野 徹(日本実験動物学会理事長)
   
10:00〜10:30 
記念講演I 
司会 福山 伸隆(鹿児島大学)
『実技協九州支部における支部活動40年のあゆみ』
〜九実研および実動協九州支部との連携を指標として振り返る〜
野口和浩(九州支部長;熊本大学生命科学研究部)
10:30〜11:00 
記念講演II 
司会 野口 和浩(熊本大学)
『日本実験動物技術者協会の法人化への移行と将来像』
~1人1人が自立した技術者となって行くために~
坂本雄二(千寿製薬株式会社)
11:00〜12:00 
記念講演III 
司会 牧 宏信(大分大学)
『機関管理体制の下で日本実験動物学会が推進する外部検証と人材育成事業』
浦野 徹(自然科学研究機構生理学研究所)
12:05〜13:05 
ランチョンセミナー 『実験動物施設におけるオゾンを用いた殺菌消毒について』
~オゾン機器やオゾンを用いた動物施設クリーンアップ実施例の紹介~
岩瀬 聖 、川辺敏晃、柳 美穂(アーク・リソース株式会社)
13:05〜13:10 
休憩
13:10〜13:50 
第 40 回九州支部総会
創立 40 周年功労賞表彰
・個人表彰 第7代支部長 福山伸隆(鹿児島大学)
・企業表彰 アーク・リソース(株),(株)アイセイ,(株)アニマルケア,
(株)ウイング,(有)エアーグラスシステム,
(株)LSI メディエンス,日本エスエルシー(株), 日本クレア(株),九動(株),
(株)ケービーティーオリエンタル,(株)新日本科学, 東洋リントフリー(株),トキワ科学器械(株)
(株)バイオテック, 宝来メディック(株)
13:50〜14:00 
休憩
14:00〜16:00 
記念講演IV 
司会 大久保一豊(久留米大学)、立部 誉(鹿児島大学)
『熊本地震から学ぶ〜被害状況とその後の対応と対策』
1.特別史跡熊本城跡の被害状況と修復状況について
 金田一精(熊本城調査研究センター)
2.熊本地震における熊本市動植物園の被害状況とその後の取組みについて
 松本充史(熊本市動植物園)
3.熊大動物実験施設の被害状況とその後の対応・対策
 鳥越大輔(熊本大学生命資源研究・支援センター)
16:00〜16:10 
休憩
16:10〜17:10 
司会 若松 真矢((株)新日本科学)
記念講演V 第389回本部共催講演会
『動物福祉に関する知見ー実験動物における技術的な側面から』 鈴木 真(沖縄科学技術大学院大学)
17:10 
閉会
19:00〜21:00 
懇親会(ホテルメルパルク熊本)