<関東支部>
第392回本部共催 実験動物実技講習会(疾病) 募集要項
実験動物の感染症と検査および微生物クリーニング
— 消毒薬による適切な施設維持とその構築について —

共催:日本実験動物技術者協会 
協力:(公財)実験動物中央研究所 
日本クレア株式会社 
日本チャールス・リバー株式会社 

 本部共催実技講習会(疾病講習会)を開催します。講習内容は微生物モニタリング、微生物 クリーニングおよび施設汚染時や施設維持のための有効な消毒薬の使い方について、講義・実習を企画致しました。

<<PDFファイル>>


講 師:
(公財)実験動物中央研究所
 高倉 彰 先生
 林元 展人 先生
 保田 昌彦 先生
 森田 華子 先生
 江藤 智生 先生
開催日:
2017年10月27日(金) 〜 10月28日(土)
場 所:
(公財)実験動物中央研究所 (http://www.ciea.or.jp)
川崎市川崎区殿町3丁目25番12号 (京急電鉄大師線小島新田駅下車 徒歩15分)
講習内容:
1日目 9:30〜17:00   2日目 9:00〜15:00
【講義】
・ 消毒薬について
・ 主要感染症
・ 微生物検査
・ 異常動物発見から対応 ・ 微生物クリーニング
・ 微生物モニタリング
【実習】
・ 感染動物を含めた解剖・培養・診断
・ 出産抑制、帝王切開、里子
・ 消毒薬の効果の判定
・ 実中研飼育施設見学(予定)
・ ICLASモニタリングセンター施設見学(予定)
定 員:
15名
講習会費:
一般会員 20,000円(賛助会員は1名まで会員価格での参加が可能)
非会員 30,000円
懇親会費:
正式な受講が決まりましたら、連絡致します。
募集期間:
2017年7月3日(月)〜8月31日(木) 先着順で定員に達し次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込み ください。受講の可否は追ってお知らせします。
申込み方法:
2017年7月3日より「日本実験動物技術者協会 関東支部」ホームページで 申込受付を致します。(http://jaeat-kanto.jp/)
問合せ先:
野田 義博 (地独)東京都健康長寿医療センター
TEL: 03-3964-3241(内線4501)
E-mail: y_noda@tmig.or.jp