合同学術総会
第15回化学生物総合管理学会 第12回社会技術革新学会

協賛:知の市場 

 今回の学術総会では、将来に向かって人々の生活の糧を支えるイノベーションを取り巻く日本の現状を俯瞰的に検証するとともに、研究開発成果の社会への展開を目指した事業の実践や国際整合性を確保するための制度改革の実情を紹介し、付加価値を生み出す国際競争力を維持し向上させる上で必要な日本のイノベーションを巡る課題の解決方法を探る。

<< 詳細案内 >>

 
日 時
2018年 9月 12日(水) 12:30〜17:30
会 場
放送大学東京文京学習センター 2階 第2講義室
東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅(出口1)より徒歩3分(東京都文京区大塚 3-29-1) 会場アクセスは、https://www.sc.ouj.ac.jp/center/bunkyo/about/access.html をご覧ください。
   
講演1
日本産業の再生へ向けて -産学官連携の強化-
桑原 洋 (元総合科学技術会議議員、元日立製作所副会長)
講演2
個人ベースの研究開発の可能性 -いち中小企業者の実践から見えてくること-
竹内 誠 (株式会社サクション瓦斯機関製作所 社長)
一般発表 
グローバル化における食品衛生行政の法的検討
粟谷 しのぶ (弁護士)