<関東支部>
実験動物福祉部会 講演会ご案内

  

 (一社)日本実験動物技術者協会 関東支部実験動物福祉専門部会では「シンポジウム:動物看護学から観る実験動物福祉」を企画いたしましたので、下記の通りご案内申し上げます。

<<詳細PDFファイル>>


テーマ:
「動物看護学から観る実験動物福祉」
日 時:
平成31年2月9日(土) 13:00〜17:30 (受付開始12:00)(予定)
場 所:
東京都健康長寿医療センター研究所(東京都板橋区栄町35-2)
参加費:
実技協会員 無料、非会員2,000円(実験動物関係者)、関東支部協賛企業(1名無料)
懇親会:
会費3,000円(会場:東京都健康長寿医療センター内レストラン「ビアンモール」(予定)
事前参加登録期間:
12月11日(火)〜2月4日(月) 
(※会場での当日受付もありますが、会場定員に制限があるため、原則として事前申込み優先となります。)
http://www.jaeat-kanto.jp/
   
講演内容(予定):

1. 話題提供 「教育と実験動物福祉-麻布大学における代替法教材の導入事例-」
  塚本 篤士先生(麻布大学)

2. 教育講演1 「動物看護学教育と実験動物学」
  大和田 一雄先生(岡山理科大学)

3. 教育講演2 「動物看護学と実験動物管理」
  丸山 基世先生(日本医科大学)

4. シンポジウム 「動物看護学から観る実験動物福祉」(順不同)
 (1)櫨林 ちひろ先生 (株式会社ジェー・エー・シー)
 (2)坂本 孝子先生  (株式会社中外医科学研究所)
 (3)茂木 志帆先生  (一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構)
 (4)古賀 崇男先生  (福岡大学)
 (5)武智 眞由美先生 (島根大学)
 (6)時間 綾子先生  (動物病院)
        総合討論

問い合わせ先:
福祉講演会担当 櫻井 拓也 E-mail:sakurai@animal-care.co.jp