<関東支部>
動物実験基本手技 関東支部
第 419 回本部共催 動物実験基本手技実技講習会

共催:日本実験動物技術者協会 

 本講習会は、実験動物技術者として欠かせない基本的な動物実験技術の修得を目的としています。また本講習会を通じて、動物に対する福祉的配慮や、動物実験を行う際の技術者の心構えを伝える事も意識しています。講習はマウス・ラットを対象にして、日常の業務に直ぐにでも反映可能な内容で構成致しました。

<<PDFファイル>>


講習内容:
マウス・ラットを対象とした講義・実技
(内容は変更がある場合があります。実技講習は特定技術に集中しては行いません。)
  ・実験手技に関する知識と技術・実験動物比較解剖論
・動物の習性に配慮した取り扱い  ハンドリング、馴化、保定
・実験手技   投与、採血、麻酔
・実験手技   解剖、臓器摘出
(講義)
(実技)
(実技)
(実技)
講 師:
根津 義和 先生(第一三共株式会社)
指導員:
久保田 明衣 先生(株式会社ライフィル)
   
開催日:
2021年8月19日(木)〜8月21日(土)の3日間
1日目はオンライン講習、2~3日目は実技講習の予定です。
場 所:
株式会社天然素材探索研究所(LiSE 川崎生命科学・環境研究センター)
神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目 25−13(京急大師線「小島新田駅」から徒歩 15分)
定 員:
8 名(6 名から開催)
会場規模および新型コロナウイルスの感染予防対策のため人数を制限しています。
   
参加資格:
本協会会員(個人会員、関東支部協賛会員、賛助会員)
非会員(実験動物技術に携わる者に限る)
申込み方法:
本協会関東支部ホームページにて受付致します。
URL:http://www.jaeat-kanto.jp/
募集期間:
会 員;2021年5月16日〜6月30日(優先期間を設けています)
非会員;2021年6月1日〜6月30日
(申込順の受講を原則優先致します、受講の可否は追ってお知らせ致します)
講習会費:
会 員;30,000 円(関東支部協賛会員・賛助会員は 1名まで会員価格)
非会員;45,000 円
(入金頂いた講習会費は原則返金致しません)
お願い:
参加者には本協会で実施する新型コロナウイルスの感染対策にご理解とご協力をお願いいたします。
問合せ先:
関東支部ホームページの問い合わせフォームに必要事項をご記入下さい。
後ほどメールにてお返事致します。
 

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、上記内容について変更あるいは中止する場合があります。
最新の状況は、関東支部ホームページでご確認をください。