<東海北陸支部>
第17回技術交流会 東海北陸支部
第 421 回本部共催 技術交流会

共催:日本実験動物技術者協会 

 私たちの日常生活において、動物実験は多大なる貢献をしています。しかし、残念ながら必ずしも正しく理 解されるとは限らず、ネガティブなイメージを持たれることもあります。動物実験に関わる人々が一般の方々に向けて情報発信を行い、正しく理解してもらおうと働きかけることは、ネガティブなイメージの払拭だけでなく、責任ある立場として誇りを持って業務を行う一助になります。そこで今回、東海北陸支部では動物実験の情報発信について考えたく、「動物実験の明日をつなぐ 〜動物実験を伝え、理解してもらうために〜」をテーマとし、講演会を企画しました。

<<PDFファイル>>


講習内容:
ビデオ紹介
  1.はじめに 中野洋子 先生(帝京科学大学生命環境学部)
2. Understanding Animal Research: How and why we explain animal research through public engagement in the UK. ビデオ講演 。
ご講演は英語ですが日本語字幕が表示されます。)Wendy Jarrett先生( Understanding Animal Research )
3. 多様な映像コンテンツによる動物実験教育への活用(仮)三浦竜一先生(東京大学ライフサイエンス研究倫理支援室)
4. それぞれの立場から動物実験を正しく伝えるために(仮)中野洋子先生(帝京科学大学生命環境学部)
    (講義)
開催日時:
2022 年 2 月 19 日(土) 13:00 16:30 (予定)
場 所:
開催方法:ミーティングアプリZoom を用いたオンライン形式
定 員:
75 名
   
講習会費:
会 員;無料、非会員 2,000 円
(入金頂いた講習会費は原則返金致しません)
参加登録:
事前チケット購入制( PassMarket )
問合せ先:
日本実験動物技術者協会 東海北陸支部事務局(石河 三重大学)
mail@jaeat-tokaihokuriku.org 059-231-5033