<東北支部>
(一社) 日本実験動物技術者協会 東北支部主催
第2回ワークショップ 開催要旨
(一社)日本実験動物技術者協会
東北支部長 石橋 崇

 

第2回ワークショップの開催について(第1報)

 東北支部では来る 12 月 17 日(土)に、下記の概要でオンライン形式のワークショップを開催いたします。
 今回のワークショップは「発育不良のマウスに対するケアの方法について」をテーマとして、アカデミアにおける繁殖不良対応事例についての特別講演、メーカーから関連製品紹介のプログラム、そして参加者の皆様からあらかじめ「マウスの発育不良」についてのお悩みや事例を広く募集し、その対応策について専門家から意見を聞き、本ワークショップで紹介するプログラムを予定しております。
ご興味のある方は奮ってご応募くださいますようお願い申し上げます。

<<PDFファイル>>


テーマ:
「発育不良のマウスに対するケアの方法について」
開催日時:
令和4年12月17日(土) 10:00〜11:55
参加費:
無料
※ネット接続環境および通信費は各自の負担となります。
※運営管理上の事情から、実技協 北海道支部、奥羽支部、東北支部の会員限定とさせていただきます。
開催方法:
オンライン会議ツール Microsoft Teams による発表および質疑応答
※参加に必要な URL は、参加申込された方へ後日ご案内します。

■プログラム 1

「特別講演」<第 427 回本部共催講演> (講演 30 分、質疑応答 10 分)
 10:05〜10:45(座長:石橋 崇)
  演題:「実験者からマウスの繁殖不良を相談された際の対応方法」
  演者:大竹誠一(東北大学大学院医学系研究科附属動物実験施設)

  10:45〜10:55 休憩

■プログラム 2

「企業 PR セッション」 (講演 20 分、質疑応答 10 分)
 10:55〜11:25(座長:小澤和典)
  演題:「発育不良マウスへのエンリッチメントデバイスと栄養サポート」
  演者:松本幸大(EP トレーディング株式会社)

■プログラム 3

「発育不良についての事例紹介・悩み相談」
 11:25〜11:55 (座長:福田直樹)
当プログラムでは、参加者の皆様からあらかじめ「マウスの発育不良」についてのお悩みや事例を広く募集し、
その対応策について専門家から意見を聞き、ワークショップで紹介することを計画しております。
「マウスの発育不良」に関連して、専門家の意見を仰ぎたい事例や、参加者の皆様へ紹介したい事例がありましたら、
下記の参加申込フォームに具体的な内容を記載いただき、ご応募ください。

※当日の事例紹介・悩み相談も受け付けますが、その場合は専門家からの意見が得られない可能性もありますので、あらかじめご了承願います。

●参加申込方法

申込先:下記の参加申込フォームへアクセスいただき、必要事項をご入力・ご登録ください。
https://forms.gle/N4KorVLZJ5F6U7X79
※申込期限:令和4年11月30日(水)17時
※「発育不良についての事例紹介・悩み相談」への応募をご希望の場合は、参加申込フォームに相談内容を記載してください