本部事務局より

日本実験動物技術者協会の法人化に伴う年会費等の取扱いについて

日本実験動物技術者協会 本部事務局長
一戸 一晃

平成29年4月1日


 2017年3月22日、日本実験動物技術者協会は一般社団法人として登記を完了いたしました。2017年9月1日からは、2年目の事業年度を迎えることとなりますが、これに伴い、決算月も従来の3月から8月へと変更されるため、2017年4月1日から2018年8月31日までの年会費等の取扱いを以下の通りとさせて頂きます。
 なお、ご不明な点がありましたら本部事務局までお問い合わせ下さい。(e-mail:jaeat@adthree.com)



  • 継続会員(2017年3月末日までに会員登録された者)については、2018年4月1日から8月31日までの5か月間を会費調整分として徴収いたします。(調整分について:年会費を月割りとして計算し、調整期間5か月分を2,500円と算定。)
  • 新規会員については、2017年4月1日から2018年8月31日までに入会された場合、年会費6,000円と入会金2,000円を徴収いたします。(この間の新規入会者は平成29年度入会とみなします。)
  • 賛助会員については、2017年4月1日から2018年8月31日までの期間に、30,000円/1口で承ります。
 
2017/04/1