<理事長候補者選挙の選出について>
 選挙管理委員会より

一般社団法人日本実験動物技術者協会
令和4・5年度理事長候補者選挙の選出について

一般社団法人日本実験動物技術者協会
選挙管理委員長
尾撫子

令和 4年 1月 4日

 定款第26条より令和4年10月14日に予定されております、 第56回日本実験動物技術者協会総会(松本総会)にて現理事長の任期が満了となるため、役員選挙選出規程に基づき 次期理事長候補者の選出を行います。つきましては選挙管理委員会を設置しましたので、その報告と今後の選挙について日程をお知らせいたします。


一般社団法人日本実験動物技術者協会 選挙管理委員会


1.選挙管理委員会
     委員長 尾普@順子(山形大学)
     委 員 大塚 健司(ジャクソン・ラボラトリー・ジャパン株式会社)
     委 員 岩木 俊作(日本エスエルシー株式会社)
     委 員 千葉 美里(岩手医科大学)
     委 員 宮下 早奈枝(札幌医科大学)
     委 員 柳原 裕太(愛媛大学)

2.選挙管理委員会事務局
     〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-20 サンライズビルU 3F
     株式会社アドスリー内 一般社団法人日本実験動物技術者協会事務局
     TEL・FAX 03-3269-3531  e-mail jaeat@adthree.com

3.理事長候補者選挙日程(予定)
     令和4年1月 公示し、被選挙権者並びに評議員に選出手続きの詳細について送付
         2月 被選挙権者名簿を送付、立候補ならびに推薦の締め切り
         3月 立候補又は推薦のあったものについて辞退意思の有無を確認
         4月 被選挙者(候補者)名簿を付し、投票用紙を支部長理事と評議員に送付
         5月 投票を終了し、監事を立会人として開票。当選確認書を交付し、選挙結果を公表後、選挙管理委員会を解散する

4.理事長候補者選挙における被選挙者(候補者)の立候補ならびに評議員からの推薦
      役員選挙選出規程第8条に基づき、本協会理事ならびに本協会理事経験者(被選挙権者)は被選挙者(候補者)に立候補することができます。
      また評議員は被選挙者(候補者)を推薦することができます。ただし、評議員5名以上の連名での推薦が必要です。


次期理事長候補者の選出手続きの詳細につきましては、別途被選挙権者並びに評議員宛に郵送する資料をご参照ください。
 
 
2021/01/04